素敵な和室作りにはカーテンが欠かせない!

素敵な和室作りにはカーテンが欠かせない!

つみき

カーテンは節約対策にもなる

カーテンは、気持ちよく家で過ごすためには欠かせないアイテムです。そのため、和室でもカーテンは必要とされているでしょう。和室にカーテンはおかしいと感じる方もいるかもしれませんが、今はいろんなデザインのものが出回っているので、心配無用です。また、そもそもカーテンは明かりを遮断するためのものです。太陽の熱を遮ったり、冷気の侵入を防いだりする効果があります。その結果、エアコンの効きも良くなるので節約に繋がるのです。

空き部屋

プライバシーを守りたいなら遮光1級のカーテンがいい

カーテンはものによって遮光率が異なります。より光を遮りたいのであれば、遮光1級のものを取り付けるといいでしょう。太陽の日差しを遮ることでゆっくり眠ることもできますし、プライバシーを守るのにも役立つので、女性の1人暮らしなら特におすすめです。

女の人

採寸は慎重に行おう

長さが足りなかったり、長すぎたりすると不格好になりますし、短いカーテンでは冷気の侵入を防ぐこともできません。インターネットで採寸方法を調べてみるといいでしょう。また、カーテンの販売業者によっては出張採寸を行ってくれる所もあります。

和室のカーテンを選ぶときのポイントBEST3

玩具のマンションと切り絵の家族
no.1

部屋の印象に合わせて色を選ぶ

和室にカーテンを取り付けるのであれば、色を重視して選ぶといいでしょう。全体的に統一感を出したいのであれば、ベージュやグリーン系がピッタリです。続き部屋になっているようなときは、ピンク系も意外と使いやすいのでおすすめです。

no.2

スタイルを決めて選ぶ

モダンな感じにしたいのか、和の感じを大事にしたいのかで選ぶデザインが変わってきます。大きな草木柄ならモダンな雰囲気にも合いますし、小花柄など控えめなものなら和のイメージを崩すこともないでしょう。

no.3

和室だからと大げさに考えない

カーテンは洋室の窓につけることが多いので、和室につけるとなると悩んでしまうでしょう。しかし、色や質感、柄を意識すれば和室でも違和感なく使うことができます。モダンな感じにしたいなら、ロールスクリーンを合わせるのもいいですね。

広告募集中